京大個別会のシステム

インターネットTV電話

パソコンとLiveKit(カメラ、ペンタブレット、ドライバソフト一式)によって、お互いの声を聞き、 顔を見ながら、また画面上のホワイトボードに口頭では説明しにくい図や表などを書き込みながら 個別指導を行います。操作はマウスとペンだけなので至極簡単です。

音声や映像の遅れは無く、ホワイトボードに書き込んだ文字や図も、瞬時に相手の画面に映ります。 まるで隣に座って家庭教師をしているかのような雰囲気です。
(右画像クリック)


必要な環境

1.ADSL以上のインターネット環境
2.WindowsXP搭載のパソコン
3.LiveKit(カメラ、ペンタブレット、ドライバソフト一式)

の3つです。詳細は下表をご覧下さい。
機能仕様
OSWindowsXP
CPUCeleron 533MHz以上
HDD空き容量5MB以上
メモリ256MB以上
カメラ・書き込みパッドUSB接続(USBポートが2つ必要)
接続環境ADSL以上
その他Internet Explorer5.0以上が必要