京大個別会とは?
京大個別会は、インターネットを使った京大生の講師派遣会社です。
学習塾経営に携わる塾長先生に、ネット派遣という新たな道をご提案します。

インターネットTV電話を用いた個別指導!

講師不足に悩む地方の塾や、難関校を狙いたい中高生のニーズにお答えします。

京大個別会は、全国の塾と提携し、インターネットTV電話を用いた中学、高校、大学受験の個別学習指導を行っています。
インターネット環境があれば、全国どこででも、家庭教師のような雰囲気で個別指導を受けていただけます。

京大個別会の特色

コンセプト
「講師でお困りの塾さんに、即戦力の京大生講師をインターネットTV通話という手段を使って、派遣します。」
授業料の設定、時間帯、指導方法すべて、塾様の自由です。

販売先
学習塾や予備校のみ。直接生徒さんには、販売しません。

講師選び
塾側担当者様と最初に打ち合わせの上、その生徒の目的に合った講師を選びます。

指導曜日/時刻
月曜日から土曜日(日曜日や夏期講習・冬期講習などは応相談)
何時でもOK。あらかじめ予約してください。(FAX: 075-762-1162)

講師
京都大学生、大学院生

料金
質問対応は10分500円(税別)、相談・指導は30分1,500円(税別)。
これを基本としながら、5分刻みでいくらでも設定が可能です。
(講師1名対生徒1名でも、1名対2名でも、1対数名でも同じ値段です。)

考え方
できるだけ同一の講師がFacetoFaceの関係をつくり、学習指導していきます。学力のしっかりした京大生ならば、不意の質問にも答えられるとともに、学習方法や実体験も、説得力を持ちます。

指導時間
40分授業、60分授業、80分授業、90分授業など塾様の事情に合わせて設定できます。1人の生徒に対し、家庭教師のように、同一の講師が担当します。合わない場合は講師変更が可能です。

役割
学習のサポートは、説明、添削、動機づけなど多くの役割があります。
求められる役割を、京大生講師が柔軟に果たします。
(例えば、普段英語を習っている生徒が、テスト前に数学を教えてもらうなど。講師の力量の範囲で、柔軟に対応します。)

学習内容及び教材
生徒・塾・京大生が打合せの上、教材を決めます。
教科書・塾教材・市販の参考書など、何でもかまいません。生徒・京大生が双方同じ教材をもち、指導します。京大生用の教材は塾様がご用意ください。
質問があるときは、事前にFAXしてください。(FAX: 075-762-1162)

合格者の声

受験直前まで親身になってご指導いただきましてありがとうございました。
おかげさまで、東大に合格することができました。様々なアドバイスは、本当に役に立ったと思います。
京大個別会イコール京大生による個別指導でした。
でもそこには3つのポイントがあると感じました。それを次にまとめてみます。(東京大学[理 I ]合格 T.K.君)

1.驚きの先生
京都大学といえば、東京大学と並ぶ大学です。
先生は京都大学の現役の学生で、答えをもらっていない学校の宿題にも、あっという間に答えてくれました。もう驚きです。
それと、面白いのはこちらから先生を選ぶこともできるということです。
数学は〇〇先生、古文は△△先生、生物は□□先生というように、これはかなり贅沢です。
2.アドバイス
やってみて初めてわかったことは、京大生といっても、元々勉強のできる人とは限らないことでした。
僕が教えてもらった先生も、高3のセンター模試の英語で98点(200点満点)をとってしまったそうです。
そこから色々やってみて、センター本番では190点以上を出したそうです。これだけ伸びたのには、何か特別なやり方があるはずです。
そんなノウハウも京大生の先生が直接!教えてくれます。
3.TV電話を使った授業
先生は現役の京大生です。わざわざ岐阜まで来てくれるはずがありません。だからTV電話で授業を進めます。
先生の表情がわかるので安心でしたね。説明に入ると、画面の一部に黒板が出てきます。
先生からはもちろんですが、自分も机にあるボードに書き込め、それが瞬時に先生に届くようです。この辺はかなりハイテクでした。
京大個別会について表現すると、大体こんな感じです。実際にやってみると、もっと驚くかもしれません。(僕は驚きの連続でした。)
自分の都合に合わせて、現役の京大生に指導してもらえる、それが京大個別会の最大の魅力だと思います。
最後に、もう1つビックリしたことがあります。
京大生の先生は、真面目で頭の硬い人ばかりだと思っていましたが、大きな間違いでした。実際の先生はとても面白く、授業も楽しかったです。

ページトップへ